テーマ:エンディングノート

高齢者の困りごとをワンストップで解決できるイベントセミナー開催

高齢者の困りごとをワンストップで解決できるイベントセミナー開催! 「高齢者の住まいと老後の人生設計セミナー&相談会」 NPO札幌高齢者住まいのサポートセンターでは、高齢者住宅などの住まいの情報提供、おでかけや不用品・不動産処分などの生活支援、葬儀・遺言などのエンディング情報という3つのテーマをワンストップで提供しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングノートが若者に注目されている現状

近年、注目されているエンディングノートですが、お年寄りだけが活用しているわけではありません。 若い方にも注目されています。 どのような利用方法があるのか、ご紹介したいと思います。 エンディングノートは法的効力を持たないが、だからこそ、自由に自分のセンスで作成することができるというメリットがある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終活・エンディングノートに関する調査。49%がエンディングノートを「書いてみたい」。

終活やエンディングノートに関して、興味深い記事がありましたので、ご紹介したいと思います。 なかなか自分の最期を見つめ直す機会というのは、さびしくもありますが、いつかは訪れるときなので そのための準備として、必要なことなのではと思います。 「人生の終わりをよりよく締めくくるための準備をし、より良く自分らしく生きていく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終活

近年、終活やエンディングノートなどの言葉をよく、耳にしますが、皆さんは、何か取り組まれていることは ありますか? その瞬間になってからでは、周りの人も悲しみが大きく、どうしていいのかととまどうばかりかと思います。 そうならないためにも、さまざまな方法でご自身のことを、再度見直してみてはいかがでしょうか?   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングノート

近年、エンディングノートや自身のお葬式について考える機会が増加しているように思いますが、 皆さんは、いかがお考えでしょうか? いざというときが来たり、判断できなくなってしまった時には、もう手遅れ、という悲しいこともあるのでは ないでしょうか? その時の為にエンディングノートの準備をしておくと、残された家族も、周りの人にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元小学校教師 死後に1000本超えるAVが見つかり遺族も絶句

身辺整理って大事ですね。 元小学校教師 死後に1000本超えるAVが見つかり遺族も絶句 2013/01/11 13:57更新  自分がいざ死んだとき、残された人たちに迷惑を掛けないよう、希望や意向を書き記しておく“エンディングノート”に、今注目が集まっている。  とはいえその一方で、妻や子には絶対に言えなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40代からのエンディングノート 金子哲雄に学ぶ

先日発売された著書『僕の死に方 エンディングダイアリー500日』(金子哲雄/小学館)には、彼がどんな思いで余命宣告を受け止めたのかをはじめ、どのように“死の準備”に取りかかることにしたのかもつぶさに綴られているそうです。 ぜひ読んでみたいです。 金子哲雄に学ぶ 40代からのエンディングノート ダ・ヴィンチ電子ナビ 12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングノート

誰しも、最期というのは迎えるものです。 その自分の大切な最期の時の為に、エンディングノートというものを作成しておく事をお勧めします。 エンディングノートとは、高齢者が人生の終末期に自身に生じる万一のことに備えて自身の希望を書き留めておくノート。 自身が死亡したときや、判断力・意思疎通能力の喪失を伴う病気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more